査定の注意点と対処法

廃車は損です。というのも・・・


不動車でも買取ってくれる業者がたくさんあるからです!
廃車する前に8割以上の方が査定を受けているといっても過言ではありません。

⇒動かなくなった車を売る場合はこちら

査定の注意点と対処法

不動車,売る,トラブル

不動車を売るときは、トラブルが発生しがちです。

 

査定後に即決を迫ってくる悪質業者もいます。

 

愛車を売るときにトラブルに巻き込まれないように、
ここではよくある事例とその対処法を紹介します。

 

査定の注意点と対処法

 

不動車,売る,査定,注意キズやヘコミ・事故歴があるのに営業マンに告げなかった場合

営業マンが査定時にキズやヘコミに気づかなくても、
契約後に発見した場合は減額を迫られることがあります。

 

契約後の発見でも、買取金額の振込みがまだ
されていない場合だけでなく、振込みが完了
していても賠償請求されることがあります。

不動車,売る,トラブルキズやヘコミ、事故歴(修復歴)がある場合は隠さず告げましょう。

 

 

 

不動車,売る,査定,注意車の引き渡しと売却代金の支払いが行われない場合

通常は売却してから3日〜1週間以内
売却代金が指定の口座に振り込まれます。

 

  • 買取業者に車を売却したが、いつまで
  • 経っても口座にお金が振り込まれない。

     

  • それを理由に契約のキャンセルを申し出たら
  • 高額なキャンセル料を請求されてしまう。

 

などのトラブルも過去に起きています。

不動車,売る,トラブル事前にキャンセルの条件や料金を確認しておきましょう。
  万が一、トラブルが起きた場合は、消費者センターに
  問い合わせてみると良いです。

 

 

 

不動車,売る,査定,注意後になって減額目的のクレームをされる場合

高額な買取金額を提示してくれたから契約したにも
かかわらず、後になって故障車や事故車とありもし
ない理由を付けて減額を迫られることがあります。

不動車,売る,トラブル消費者センターに相談しましょう。それでも解決
  できない場合は、(財)日本自動車査定協会に
  連絡して、修復歴等の確認をしてもらうと良いです。

 


 

業者が高額な買取金額を提示してくれた場合でも、
その場で契約を結ぶことは避け、一度家に持ち
帰って冷静に考える時間を設けることが大切です。

 

「本日中に決めてくれれば○○万円で買い取ります」
考える時間を与えようとしない業者もいます。

 

しかし、そのような対応の悪い業者は、契約後に
クレームをつけてくる可能性があるので避けましょう。

 

買取業者選びは焦らず、複数社で比較してから
信頼できる業者と契約することが鉄則です。

愛車の査定は相見積もりで!

「車を車庫から移動したいけど、車検切れだから動かせない」
陸送費用をかけずに無料出張買取で解決しましょう!

⇒無料でかんたん超スピード査定はこちら