不動車の査定・売却で用意する書類

廃車は損です。というのも・・・


不動車でも買取ってくれる業者がたくさんあるからです!
廃車する前に8割以上の方が査定を受けているといっても過言ではありません。

⇒動かなくなった車を売る場合はこちら

不動車の査定・売却で用意する書類

不動車,査定,売却,書類

不動車を売る、または査定を受けるときは、

車検証自賠責保険証が必要です。

 

この2つを用意できないと、見積もりが取れません。

 

車のダッシュボードの中に入っていることが多い
ですので、一度確認してみると良いでしょう。

 

万が一、紛失した場合でも、一定の
手続きを経ればすぐに再発行できます。

 

不動車の査定で用意する書類

 

不動車,売る,査定,売却車検証(自動車検査証)

 

所有者や使用者の項目に自分の氏名が
記載されているかどうか確認しましょう。

 

氏名や住所が異なる場合、所有者と
使用者の両方の書類が必要になります。

 

紛失した場合、以下の書類を用意して、ナンバー
プレートを発行した陸運局等で再発行しましょう。

 

個人で車検証を再発行する

・使用者の認印の押印がある委任状

 

・使用者の認印の押印がある理由書

 

・車検証(汚れやキズがついたものが残っている場合)

 

・申請する者の身分証明書

 

申請書

 

手数料納付書

代行業者に委託して再発行する

・使用者の認印の押印がある委任状

 

・使用者の認印の押印がある理由書

 

・車検証(汚れやキズがついたものが残っている場合)

 

不動車,売る,査定,売却自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証)

 

車を運転するときに加入が義務づけられている保険です。

 

対人で損害を負ったときのみ補償が受けられます。

 

紛失した場合、加入の保険会社に原本が
保管されていますので、保険会社または
代理店に確認してみると良いでしょう。

 

以下3つを用意すると再発行できます。

 

  • 身分証明書(健康保険証・運転免許証など)
  •  

  • 自動車損害賠償責任保険証明書 再交付申請書
  • (保険会社に問い合わせると受け取れます)

     

  • 印鑑

 

不動車の売却で用意する書類

 

<<普通自動車を売却するときの必要書類>>

 

  1. 車検証(自動車検査証)
  2.  

  3. 自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証)
  4.  

  5. 自動車税納税証明書
  6.  

    毎年5月に税務署から自動車税納税通知書が郵送されます。

     

    むこう1年分の自動車税を支払っている場合に
    控えがもらえますので大切に保管しましょう。

     

    未納の場合は車を売却できませんので、未納分を
    支払って自動車税納税証明書を受け取ってください。

     

    紛失した場合、各都道府県の税事務所にて再発行しましょう。

     

  7. リサイクル券
  8.  

    リサイクル料金が支払い(預託)済みであることを証明する書類です。

     

    紛失した場合、自動車リサイクルシステムのホームページにて
    「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷して代用できます。

     

    上記サイトにアクセスしたら、
    「自動車ユーザー向け」→「リサイクル料金検索」にて
    必要事項を入力すると、預託済みか否かが示されます。

     

    そのままページ下部の「料金表示」から
    印刷画面に切り替えることができます。

     

  9. 印鑑登録証明書
  10.  

    実印を登録した役所で3ヶ月以内に発行されたものです。

     

  11. 実印
  12.  

  13. 口座番号
  14.  

    車を買取業者に売却したときに振り込まれる口座番号です。

     

    現金で支払ってくれる業者もあります。

     

  15. 委任状・譲渡証明書
  16.  

    車の名義変更を買取業者に代行して
    もらう場合は、委任状が必要です。

     

    車を譲渡したときは、譲渡証明書を用意します。

     

    なお、どちらの書類も買取店からもらえます。

 

 

<<軽自動車を売却するときの必要書類>>

 

  1. 車検証(自動車損害賠償責任保険証)
  2.  

  3. 軽自動車税納税証明書
  4.  

    軽自動車税が未納だと車を売却できません。

     

    納税すると軽自動車税納税証明書が交付されます。

     

    紛失したら、役所で再発行しましょう。

     

  5. 自賠責保険証
  6.  

  7. 認印
  8.  

  9. リサイクル券

 

 

<<住所を変更した場合>>

 

  1. 住民票
  2.  

    車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合に必要です。

     

  3. 戸籍の附表または住民票の除票
  4.  

    2回以上引越しをしている場合に必要です。

     

  5. 戸籍謄本
  6.  

    結婚や離婚などで姓が変わったときに必要です。

 

所有権解除書類

 

車をローンで購入した時など、所有者の欄が販売店や
ディーラー、ローン会社になっている場合
に必要です。

 

車の購入時に利用したディーラーや販売店
などに連絡して用意してもらいましょう。

愛車の査定は相見積もりで!

「車を車庫から移動したいけど、車検切れだから動かせない」
陸送費用をかけずに無料出張買取で解決しましょう!

⇒無料でかんたん超スピード査定はこちら