下取りと買取のちがい

廃車は損です。というのも・・・


不動車でも買取ってくれる業者がたくさんあるからです!
廃車する前に8割以上の方が査定を受けているといっても過言ではありません。

⇒動かなくなった車を売る場合はこちら

下取りと買取のちがい

不動車,売る,買取,下取り

車を売る際、下取りにするか買取にするか迷うところです。

 

ディーラーや中古車販売店の方が高額で引き
取ってもらえることもあれば、買取業者に頼
んだほうが高く売れる場合もあります。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

下取りと買取を比較すると下表のようになります。

 

買取

下取り

車両の引取価格

不動車,買取,下取り

下取りとの差額10万円以上

不動車,買取,下取り

装備品・社外品パーツ

不動車,買取,下取り

・社外品パーツ(カーナビ・エアロ・アルミホイールなど)もプラス査定

不動車,買取,下取り

・社外品パーツは評価対象外

手続きの手間・労力

不動車,買取,下取り

・名義変更等をすべて代行

・無料出張買取

レッカー移動が無料の場合も

不動車,買取,下取り

・店舗まで車の移動が必要

・納車時の車引き渡しで代車が不要

個人情報の安全性

不動車,買取,下取り

・依頼先による

不動車,買取,下取り

・依頼先による

二重査定・キャンセル対応

不動車,買取,下取り

不動車,買取,下取り

 

ここでは、下取りと買取における車両の
買取価格にちがいが生まれる理由を説明します。

 

ディーラーや業者が抱える費用を見ていくと、
どちらがより高額で買取ってくれるのかわかります。

 

下取りの場合

 

下取りとは、現在使っている車を売り、受け取った
お金でその店舗にある車を購入すること
です。

 

新車・中古車ディーラーや販売店での手続きになります。

 

車の展示スペースの維持コストや購入先が
見つかるまでの在庫費用を抱えているため、
高い査定価格は期待できないでしょう。

 

下取り車は中古車販売店へ売られるので、
その仲介手数料の分も差し引かれてしまいます。

 

不動車の場合、査定金額が高くなりにくいため、
廃車費用が取られてしまうこともあります。

 

買取の場合

 

不動車,売る,下取り,買取

買取とは、現在使っている車を売ることです。

 

受け取ったお金の使い道は決まっていません。

 

買取専門業者での手続きになります。

 

下取りとちがう点は、新車を購入する必要がないことです。

 

買取業者は、引き取った車をオートオーク
ションに出品するので、再販のための展示
スペースがなく、維持費用がかかりません。

 

在庫を持つこともありません。

 

買取業者が抱える費用は、車の引き取り金額分と
少しの人件費くらいですので、下取りをメインに
扱うディーラーや販売店よりコストが低いです。

 

下取りと買取はどちらがお得?

 

下取りより買取の方が、高額で買取られやすいのでお得です。

 

これまで見てきたように、買取業者が抱えるコストの
ほうが低く、査定価格を高く設定できるからです。

 

また不動車の場合、再販しても次の購入者が見つからない
ので、ディーラーは中古車買取店に車を売ります。

 

不動車,売る,買取,下取り

一方、買取店ははじめから車をオートオークションへ
出品したり、パーツや鉄くずを海外へ輸出するので、
ディーラーのように無駄な中間金を取る必要がない
ため、高価格で引き取ってくれやすいのです。

 

不動車をスクラップ解体業者に出して処分する前に、
複数の買取業者から査定を受けましょう。

 

廃車費用をかけず、売却金額を受け取れる可能性があります。

 

オンラインの無料一括査定サービスでは、
最短即日で査定から売却までできます。

 

書類手続きなども業者が行ってくれるため、
時間と労力がかからずおすすめです。

 

無料一括査定サービス「かんたん車査定ガイド」では、
JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良
業者のみが登録しているので、冒頭の表のような個人
情報の取り扱いや二重査定についても心配不要です。

 

愛車の概算査定価格がいますぐこの場で表示されますので、
価値を知りたい場合は試しに申し込んでみましょう。

愛車の査定は相見積もりで!

「車を車庫から移動したいけど、車検切れだから動かせない」
陸送費用をかけずに無料出張買取で解決しましょう!

⇒無料でかんたん超スピード査定はこちら