外部に委託して廃車手続きをする

廃車は損です。というのも・・・


不動車でも買取ってくれる業者がたくさんあるからです!
廃車する前に8割以上の方が査定を受けているといっても過言ではありません。

⇒動かなくなった車を売る場合はこちら

ディーラーや中古車販売店で廃車手続きをする

不動車,売る,廃車,手続き

一般的に、不動車はディーラーや中古車の

販売店で廃車手続きを行うことが多いです。

 

それと同時に新車を購入する方も少なくありません。

 

実際に外部の業者で廃車を依頼する場合には
どれくらいの費用がかかるのか見ていきましょう。

 

廃車の流れと費用

 

↓外部に委託して廃車手続きをする流れ↓

 

@ディーラーや中古車販売店で車を引き取って
 もらう、あるいは業者まで運転していく。

 

A上記の引取先が解体業者・スクラップ業者に処分を依頼する。

 

B普通自動車なら運輸支局、軽自動車なら
 軽自動車検査協会永久抹消登録手続きをする。

 

依頼する業者

費用

解体業者

・抹消登録手続き費用

 

・解体料金

ディーラー・中古車販売店

・抹消登録手続き費用

 

・解体業者への仲介手数料

 

・書類手続き費用(10000円〜20000円)

行政書士

 

・書類作成代行費用(10000円程)

 

 

レッカーで車を引き取ってもらう場合は、
最大30000円程かかってしまいます。

 

ですので、車の状態にもよりますが、まだ運転できる車
であれば自分で業者まで持って行くほうが安上がりです。

 

また、引取費用に書類手続き代を含むディーラーもあります。

 

買取業者で引き取ってもらった方が良い理由

 

ディーラーや中古車の販売店は不動車を
引き取った後に処分する方法を持ち合わせ
ていないため、解体するしかありません。

 

その分の処分費用を請求される可能性の方が高いです。

 

不動車,売る,廃車,手続き

一方、買取業者は廃車寸前の車でも需要があります。

 

車の状態によっては数万円〜数十万円で
買い取ってくれることが多く、最悪な
場合でも、無料で引き取ってくれます。

 

業者が廃車せず海外へ車を輸出する場合には、
自動車リサイクル料が返金されることもあります。

 

最近では、ネット上から優良の買取業者に一括で査定を
申し込めるサービスがあり、利用者も急増しています。

 

自宅にいながら愛車の概算金額を知ることができます
ので、まずは試しに利用してみると良いでしょう。

愛車の査定は相見積もりで!

「車を車庫から移動したいけど、車検切れだから動かせない」
陸送費用をかけずに無料出張買取で解決しましょう!

⇒無料でかんたん超スピード査定はこちら