廃車寸前でも高額買取の理由

廃車は損です。というのも・・・


不動車でも買取ってくれる業者がたくさんあるからです!
廃車する前に8割以上の方が査定を受けているといっても過言ではありません。

⇒動かなくなった車を売る場合はこちら

廃車寸前でも高額買取の理由とは?

不動車,廃車寸前,高額,売る廃車寸前の車でも高額で買取ってもらえるの!?

 

 

不動車,廃車寸前,高額,売る十数万円程で買い取ってくれる場合もあります。

 

 

不動車,売る,廃車

本来、車を処分する場合、無料もしくはお金を支払わ

なければできないと思っている方は少なくないです。

 

抹消登録の手続きや解体のために、車を引き取って
もらうだけでも約2万円の費用が取られます。

 

さらに、自動車のリサイクル料金を支払っていない
場合は、下記の費用が目安としてかかります。

車種

リサイクル料金

普通車

10,000〜20,000円

軽自動車

8,000円

輸入車

15,000円

大型車

20,000円

 

「廃車するだけなのにこんなにお金がかかるの!?」

 

車の状態からして、廃車するのはやむを
得ない状態だったとしても、処分するのに
お金を使うのは非常に”もったいない”です。

 

最近は、査定0円で車を引き取ってくれる業者もあります。

 

ほぼすべての手続きを代行してくれるため、
時間も労力もかからないので便利です。

 

さらにお得なのは、不動車の買取業者です。

 

ディーラーなどの販売店で査定額が0円と提示された
車でも、複数の買取業者から見積もりをとったら
数万円〜数十万円で売れることも少なくないからです。

 

なぜ、廃車寸前の不動車でも売ることができるのでしょうか?

 

不動車が売れる理由とは?

 

不動車,売る,廃車

海外では、車検制度を取り入れていない国が多数あります。

 

日本で乗られる車はすべて車検が必要で、定期的に点検
されるため、安全面で非常に信頼を置かれています。

 

車体に損傷がある場合でも、装備されている
液晶パネルやホイール、タイヤ等のパーツには、
部品そのものとしての利用価値があります。

 

使えなくなったパーツでも、鉄くずとして利用されます。

 

このように、日本車というだけでブランドがあり、
パーツ自体の利用価値がなくなることもないので、
不動車でも売れる可能性が高いのです。

 

日本の不動車は、使えなくなったとしてもリサイクル
されて再度利用されるため、非常に価値があるんですね。

 

廃車寸前でも”高額”で売れる理由は?

 

不動車を査定に出すと「0円なら引き取ります」
都合のよくない回答をする業者もあります。

 

しかし、よほど低年式・車種で、走行距離が
20キロを超えるなど極端なケースを除いて、
価値が0円しかないという状態にはなりません。

 

買取金額が0円と提示された場合は、他をあたりましょう。

 

複数社から査定を受けると高額で売れやすくなります。

 

他の買取業者が数万円で買取ってくれるような状況になれば、
それから先は業者同士が勝手に競争を始めてくれるからです。

 

「A社では○○万円で買い取ってくれると言っています。」
「御社でより高い額を提示してもらうことはできますか?」
と聞くことで競争が激しくなり、最終的に高額で
買い取ってもらうことができるようになります。

 

複数社から一括査定を受けるよりも高額で売る方法

 

不動車,高額,売る

実は、複数社から査定を受けるよりも

さらに高額で売る方法があります。

 

それは、同じ日時・場所に複数の業者を呼んで、
一斉に査定額を提示してもらう方法です。

 

「そんなのモラルに欠ける!常識はずれ!」

 

と、思うかもしれませんが、実は業者
からすればこれはよくあることです。

 

それに、1社ずつ別の時間帯に査定を受けるとき
よりもさらに高値で売れやすくなるのでお得です。

 

なお、一斉に査定額を出すことに抵抗して
帰ってしまう業者もごく稀にいます。

 

同じ日時・場所で複数社から一斉に査定額を出して
もらうときは、「時間がないのでこの時間に複数社
に来てもらうしかなかった」などと伝えて、できる
だけ自然な流れで試してみる
とよいでしょう。

愛車の査定は相見積もりで!

「車を車庫から移動したいけど、車検切れだから動かせない」
陸送費用をかけずに無料出張買取で解決しましょう!

⇒無料でかんたん超スピード査定はこちら